#24 空間の整理整頓・心の整理整頓

ローレス陽子(Yoko Lawless)さんは、アメリカの首都ワシントンDCを基盤に、

家やオフィス空間のエネルギーを高めるコーチングという

ユニークなお仕事をしている方です。

 Yoko Lawless, You and Space

Yoko Lawless, You and Space

 

陽子さんが、このお仕事をする際に基本にしている考え方は、

同じ波動の物事が引き寄せ合う」という「法則」。

 

「同じ波動の人同志が引き合う」

    -つまり波長が合う人は、引きあう傾向にある、

という考えからもっと進んで、

「人とモノ、事物、人と事象も引き合う」という考え方だそうです。

 

自分が欲しいと思う人生を描いたら、

そのレベルの波動に自分の波動を合わせるのが、

そこに到達する近道なんだ

という事を学んでからは、

 

どうやったらそれが到達できるだろう、

どうやったら、

他の人にもそれを到達させてあげられるだろうと、

模索しました。

 

 

「簡単なんですよ。

自分の気持ちが清らかに高揚するような空間、

自分のレベルより一段高いかなあという空間に

身を置けばいいの。

空間が自分の「気」の質を高めてくれる。

そうすると、

それにあった人や、物事が入ってくるようになるんですよ」

と先生が教えてくれました。

 

 

陽子さんが空間創造コーチングで実際に行うことは、

 

整理整頓をシステム化、

断捨離のお手伝い、

家具や置物の選択や配置など、

風水的な要素も取り入れたステージング、

 

健康的で、

気持ちのよ~い、

先の見通しがよくなるような空間を

創造するお手伝いなんだそうです。

 

家を売りたいと思っている方には、

最高の状態でオープンハウスができるように、お手伝いもします。

 

ここに、空間創造コーチングを実際に受けた

クライアントさんからの声を一部紹介します。

 

「私はコストのかかる古い家を、

損せずにどうやって売ったらいいのかと悩んでいました。

夫の転職が突然決まり、どうしよう!今この家を売ったら大損をすることになると、

途方に暮れていた時に、陽子さんに出会いました。

ごちゃごちゃしていて、どこから手をつかたらいいかわからない。

修理にあまりお金をかけられない。

売り手市場ではないので、タイミングが悪い。

 

陽子さんは「最高を目指しましょう!」と、

どん底から強気の姿勢に引き上げてくれました。

 

どん底からどのようにスイッチしたか?というと、

まず、

イメージするように言われました。

私はマイナス思考気味で、

理想をイメージすることさえ、(陽子さんの)お手伝いが必要でした。

 

家族で幸せな気持ちでディナーを食べているシーンとか、

お友達を呼んで楽しく子供を遊ばせているシーンなど

具体的にイメージしました。

 

壁の色や家具の配置など、物理的にきれいにすることだけでなく、

家の中で暮らす家族がどんな気持ちになれる空間が欲しいのか、

それをイメージすることを学びました。

 

不動産屋さんからは最初、24万5000ドル(日本円で約2753万円)くらいが妥当と言われましたが、

プロジェクトが終了した後に見せたら27万9000ドル(3100万円)で売りに出そうと言われました。

結果的には、29万ドル(3200万円)で売れました。」

 

陽子さんのコーチングを受けて、

売ろうと思っていた家が

当初の価格より5万ドル近くも高く売れた、という例です。

 

「家を売り買いする」という行為は

「空間のエネルギーを回す」という行為。

 

この方は、清らかになったエネルギーを、

次の方に渡すという行為をしたわけです、

 

お金が天下を回るように、気持ちというエネルギーも回り回っているのだと考えると、

このお仕事がさらに楽しくなるんですという陽子さん。

 

陽子さんのコーチングを受けると、

断捨離、お片付け、お掃除のレベルを超え、

その人やご家庭の空間にあるエネルギーが、ぐいぐいと上昇していきます。

売値価格が20%も上がった、いうクライアントさんもいます。

 

気持ちのよい空間の創造は、

実は「心の整理整頓と直結」しているのだとのこと。

 

 

「空間のエネルギーを高める」というのはどんなことなんでしょうか。

陽子さんは先生の言葉を教えてくださいました。

 

 

「周囲に変化を期待したり強いたりしてはダメ。

率先して自分の波動を上げるだけでいい。」

 

陽子さんも、まず大切な土台となる自分の家の

「気」、エネルギーを高めることから始めました。

「こんなに簡単なことなら私にもできると思って、

勉強しながら一生けん命して来たことが、

今はライフワークとなってしまいました。」

 

陽子さんに、

私達が、’今日、今からできる「空間創造」「気を高める」アドバイスを

お願いしました。

 

 

「あえてお伝えしたいことをひとつ選ぶとすると、

水回りを清潔にする習慣を身につけること

特にトイレ。

 

中小企業を対象としたあるデータがあるのですが、

成功している会社のトイレと駐車場は必ず清掃が行き届いているというデータです。

本田の創設者、本田宗一郎さんは工場のトイレを

自分で清掃していたといいますね。

松下幸之助さんもそうです。

 

掃除をすることによって、

空間の「気」が良くなるだけでなく、

その人自身の「気」に変化が起こり、

それが会社全体に広がるという考え方もできます。

 

 

日本の大学で経営学を教えていらっしゃる大森信先生が、

500社以上の中小企業を対象としたリサーのデータをもち、

掃除が経営に与える効果を本にされています。

たかが掃除、されど掃除なんですよ。

 

 

Yoko Lawless (ローレス陽子)You and Space 

https://www.youandspace.com/

Copyright @ Yukari Kunisue All Rights Reserved