#41 歩道には深い穴が開いている

シンガーソングライター、ポーシャ・ネルソンの残した一つの詩「5つの短い章からなる自伝」には、誰もが深い穴の開いている歩道を歩いている事に気が付かせてくれるものがあります。その穴に落ちて、その穴から這い上がって、また落ちて、それを繰り返すごとに、自分のある場所が見えてくる、そしていつか穴に落ちる事なく道を歩いていくことができる、そんなことを語っている詩です。

Copyright @ Yukari Kunisue All Rights Reserved