#88 大地が見ているよ

「日本、インドネシア、ティモール、みな同じなんだよ。 人類はひとつの兄弟なのさ。

父もひとり、母もひとり、大地の子ども 憎んじゃだめさ、叩いちゃだめ 戦争は過ちだ、大地が怒るよ」

3人に一人の犠牲を出し、インドネシア軍事統制下の虐待を耐えた東チモールのご老人の言葉です。大地を敬い、自然を大切にするチモールの人々はまた、微笑みと歌と踊りを絶やさない人類の智慧を持っている人達でもあります。日本人女性監督が、音楽溢れるドキュメンタリー映画を通して問いかける人間本来の在り方とは。

Copyright @ Yukari Kunisue All Rights Reserved