♯64 不食の人

森美智代さんは、若い頃、難病にかかり余命宣告を受けた体を、断食療法で克服し、健康体を取り戻した人です。ここ20年間一日の食事は青汁いっぱいだけ。おなかがグーとなれば慌てて、時には苦しくなるほど食べ物を詰め込む私達には、信じられない仙人のような人です。美食、過食、大食から、素食、少食、摂食に意識を変えるだけで、気力や集中力の増加、事物事象に対するマインドフルネスが向上するかもしれないというお話。

Copyright @ Yukari Kunisue All Rights Reserved