♯65 愛のスポンジ

介護のお仕事は、肉体や頭脳の労働である以上に長時間の精神労働、そして「愛情労働」であるともいえます。その愛情労働では心から聴くというそのことだけでも双方が癒しを受けます。患者を支える介護者がセルフケアを実施して、少しでも健やかである事は、ひいては患者へのより良いケアにつながります。

Copyright @ Yukari Kunisue All Rights Reserved