#84 あるダンサー達のラブストーリー

盲目のその人は「ダンスを教えて」と頼みました。サルサを踊った二人はあっという間に深い恋に落ちます。たとえ盲目であっても世界中で冒険をこなしたアイルランド人のマークさんは、落下事故による下半身不随という次のチャレンジに向き合います。チャレンジに向き合うマークさんの傍にはいつも恋人のシモーヌさんがいました。不可能を鵜呑みにしない二人の新しい冒険の場所は、ライフサイエンス分野。二人はいつの日かダンスを踊る日が来ることを疑いません。

Copyright @ Yukari Kunisue All Rights Reserved