コーチングは

アナタの夢、目標、アイデアを、

「行動」に変えます

 
 
                             ハワイのライフコーチ、国陶ゆかり  Yukari Kunisue, Life Coach in Hawaii  

                            ハワイのライフコーチ、国陶ゆかり Yukari Kunisue, Life Coach in Hawaii 

 
 

ライフコーチング Life Coaching は、あなたの夢、目標、アイデアを、

「行動」に変えます。

 

行動が、すべてを作り、進める からです。

 

あなたのスマホも、パソコンも、座っている椅子も机も、今着ている洋服だって、そこに存在する前は、誰かの頭の中にあった考えでした。

誰かが、その考えを、行動に移した。だから、そこに存在しているのです。

 

あなたには、「考え」があります。アイデアになる前のアイデア予備軍かもしれません。具体的な目標かもしれないし、前からずっと温めている夢、自分はこんな風になったらいいな、という、もう少し抽象的なぼんやりしたものかもしれません。

 

 

私は今ハワイに暮らしながら、世界のいろいろな所の方がたとコーチング Life Coaching を通して、繋がっています。

皆さんの目標達成のお手伝いをしながら、自分の考えや経験をネットで文章にしたり、本やブログを書いたり、海辺でゆったりした時間を過ごしたり。

一日中仕事をしている時もあれば、お友達とビーチウォークをして、ヨガに行ってから、自分で作った予定でお仕事する日もあったり。

 ハワイのライフコーチ、国陶ゆかり  Yukari Kunisue, Life Coach in Hawaii

ハワイのライフコーチ、国陶ゆかり Yukari Kunisue, Life Coach in Hawaii

 

そんな生活をしたいと、何十年も、その考えを温めていました。

それが私の夢でした。

でも、行動を起こすまで、それはただの考え、ただの夢。

 

ある日、コーチのカレンさんが、こんな風に言いました。

「素敵ね。行きたい場所、住みたい場所が、もう決まっているのね」

「はい!」

「で、いつ、荷造りが始まるの?」

 

「まだまだですよ~!」と、私は答えました。

これやって、

あれが終って、

こっちがケリついて、

あれが整って、

お金がこのくらい貯まって、

家族がこうなって、、

我ながら、出てくる出てくる。

 

考えや夢を、

行動に移さない理由の、

オンパレード。

 

その日、私は自分の家の猫を眺めました。

もうそろそろ16歳になろうとしていいるお爺さん猫でした。

猫の名前は「ハワイ」というのです。

ハワイに行きたくて、小さな捨て猫に、ハワイと名付けたのは15年前。

 

つまり、行動に移さずにいた期間も15年以上。

 

 

「で、いつ、荷造りが始まるの?」

 

カレンさんの言葉は、ちっちゃな刺のように突き刺さったんですね。

 

考えだけなら、どんなに素敵でも、素晴らしくても、いつまでも考えでしかないんだ。

ハワイは遠い夢のままなんだ。

行動を起こさない理由に、エネルギー使っている場合じゃない。

このままだと、まずい!

 

荷造りが始まらないと。

歩き出さないと。

どんなに遅いスピードでもいいから、

「考え」を「行動」に移そう。

 

カレンさんの言葉を聞いてから、ハワイ移動を果たすまでに、さらに数年が掛かりまりました。でも、あの言葉がなかったら、私はきっと今でも、まだ寒い地方に暮らして働いて、ハワイで暮らしている夢だけ持っていたでしょう。

 

猫のハワイも、私と一緒にハワイ移住を果たしました。最初に住んでいたビッグアイランドの熱帯植物が生い茂る庭の片隅で、今は永眠しています。

 

コーチング Life Coaching は、この何気ない単純な質問から始まります。

 

「で? いつ、荷造りがはじまるの?」

 

 
 

Copyright @ Yukari Kunisue All Rights Reserved