輝く点:言葉のご褒美

良い点を言い合おう

 

最近、あるワークショップに参加した所、宿題がでました。

「友達や家族や同僚などに自分のいいところ、

強み、輝いて見える点を、3つ指摘してもらいなさい」

という宿題です。

それも20人の人に聞きなさい、というんですね。

「ねえ、私のいいところって何?」って聞くのって、照れくさい。

でも、考えてみると、誰かが「こういう所がいいですね」と褒めてくれると、

素直に、うれしいし、励みになります。

感じている事でも、言葉にしてもらうって大切かも。

 

思いついた23人の人にメールを出し、

ご協力をお願いします、と頼みました。

 

そうしましたら、ありがたい事に14人の知人が

即、お返事をくださいました。

いろいろ、励みになるお言葉をいただけたわけです。

 

これは、コーチングにも使えるスキルだなあと思いました。

自分が分かっているつもりでも、わかっていなかったこともありました。

自分でも思っていたことが、

他人によって確認されたというのもありました。

 

その励みになる輝く点を自分なりに表にまとめて、

机の前に貼ってあります。

言葉にだして、良いものは良いと言ってもらう事、

すごくパワーがあります。

 

この練習は、続きがあります。

私もお返しをしたいと思い、お返事を下さった方々に、

それぞれの3つの良い点を考えて、

メールのお返事をしました。

 

その輝く点を眺めて、

私はこういう良い点を持っている人達に、かこまれているんだなあと

自分をさらに振り返る材料になったというわけです。

 

ちょっとご褒美を与えてもらったという経験。

また、その人達にお褒美のお返しをできたかなという経験でした。

 

日々、山あり谷ありで、良い事ばかりではないのが私達の生活です。

そんなことを、皆さんも、良い点を言い合って、

言葉のご褒美をされてみてはいかがでしょう。


 

 

Copyright @ Yukari Kunisue All Rights Reserved